読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水戸黄門様ゆかりの地

今日は水戸へ友人と二人で小旅行へ行ってきました!
水戸というと失礼ながら水戸黄門様ゆかりということ以外は田舎で何もないイメージしか正直なかったのですが、友人に連れられ行ってみると意外に楽しめました。

私は歴史的な場所を見るのは好きなので、確かによくよく考えてみれば徳川御三家水戸藩のあった場所ですからね。
よく幕末大河に出てくる徳川斉昭ですが、行ってみるとこの方のイメージもだいぶがらりと変わりました。
かなり多才な方で徳川ミュージアムや、梅まつりで有名な偕楽園近くにある常盤神社の宝物館「義烈館」には彼の作品がいくつも展示されています。
その徳川斉昭が設立した水戸藩の藩校の弘道館は、最後の将軍、徳川慶喜が幼少の頃より学んだ場所であり、吉田松陰が水戸遊学の際に訪れた場所で、当時の趣をそのまま残していてとても興味深く、私は数時間でもゆっくり滞在したいと思える場所でした。
正門には幕末の動乱で藩内の抗争時に付いたとされる銃弾の跡も残っており、当時の激動の時代の雰囲気を感じることも出来てとてもどきどきいたしました。

もう一つ印象的だったのは、徳川慶喜の直系の御子孫が焙煎しているコーヒーが飲める喫茶店、サザコーヒーですね。
こちらは駅前すぐにありますので帰り際にちょっと入るにも良い感じです。
「将軍珈琲」というコーヒーがあったので思わず頼みましたがとてもコクがあり、美味しかったです。

機会があればまた行ってみたいと思える場所でした。
連れて行ってくれた友人に感謝ですね。

骨董市で見つけた宝物

趣味でティーカップなどの茶器を集めたり、自分で茶葉から紅茶をいれたりしているのですが、ついにアンティーク品に手を出してしまいました…!
手を出したと言いましても、ちょっとした近場の骨董市でかなりお安く手に入れることが出来たのでラッキーでした。
見つけた瞬間手に取って値段見て即決でした。なんといっても元々欲しい絵柄の物だったので、運命かもしれないですね。

イギリスのロイヤルアルバートというメーカーさんのものなのですが、ここのメーカーさんの茶器はとてもイギリス的で薔薇などの華やかな絵付けや金の縁取り装飾が美しく、またお値段も比較的御手頃なので現在発売されているものもいくつか持って居て愛用しています。

今回購入したものはやはりアンティークというだけあって趣が違い、どこかどっしりとした重厚感があっていいですね。
素人なのでなんとなくですが、縁取りの金色も深みがあって丁寧に手塗りしたもののように思います。
絵柄の薔薇も現在販売されている似たデザインのものよりも色味が深く、どことなく高級感が漂います。

もう何度も何度も眺めては幸せ気分に浸っています。
これはなかなかもったいなくて使うことは出来なさそうなのであくまでも観賞用としてティータイムを楽しむ時の御供として大事にしていこうと思います。

思い出した中学生時代

先日に鎌倉、江の島へ行ってきてふと、学生時代について思い出しました。
私は中学生のとき吹奏楽部に入っていたのですが、もう中学生時代の印象に残る記憶と言えばほとんどが部活動で埋め尽くされているほどです。
それだけ熱意をもって打ち込んでたんだなぁと感慨深く思います。

私が入った時にはそんなに人数が多くもなかったのですが、実績はそこそこある吹奏楽部でした。夏のコンクールで昔は当たり前のように金賞を受賞していたそうです。
ところが私が入った当時は、人数が減ったせいや、ずっと見てくれていた先生が辞めてしまったりで数年賞を取れなくなっていました。

その当時の三年生だった先輩は顧問の先生がそろそろ退職ということで、先生に金賞をあげたい。自分たちも最後の夏だからと言っていましたが、入ったばかりの私は特にそうなのかぁとぼんやりとした感想しか持ちませんでした。
何故なら、私の選んだ楽器はクラリネットという木管楽器で、少ないながらも人数が多く、一年生はほぼほぼコンクールには出られなかったからです。

しかしなんの偶然か、その年の課題曲がバスクラリネットという大型の低音楽器を必要とするもので、クラリネットからその奏者を出さなければならず、3rdに空きができたんですね。
よく分からないうちにコンクールメンバーに選ばれた私でしたがそこからはもう大変でした。
毎日の朝練やテスト期間中の家での練習。夏になると合宿までありましたね。何って基礎体力作りの筋トレや走り込みがきつかった!!

そんな感じでいつの間にか真剣に取り組んで先輩たちとも打ち解けて臨んだコンクールでしたが、結果は銀賞でした。
それも、あと、あと僅かな点で金になるぎりぎりの銀賞でした。
私は些細ではありましたがミスをしたためにもしかしたらと思うと搬入口で涙が止まらずわんわん泣いてしまいました。
今思うと恥ずかしい話ですが、そんな私を見て先輩がありがとうと笑った顔は今でも忘れられません。

ちょっと青春っぽい思い出がある私は幸せ者なのかもしれませんね。

久しぶりにクラリネットが吹きたくなりました。
きっと肺活量が足りなくて吹けないでしょうけれど。

鎌倉、江の島小旅行

本日は久しぶりに鎌倉、江の島に行ってきましたー!
昨晩急に思い立っての事だったのでおひとりさまです。
暇の出来た平日にふらっと小旅行するの結構好きだったりします。

お天気も良く基本的にはとても気持ちが良かったのですが、いきなりのあたたかさで着ていく服を引っ張り出すのがなかなか大変でした。
ちょっと前まで冬服着てコート着ていた気がするんですが…。
そのせいもあってお昼頃からになってしまいました…。衣替えをしなくてはこれから困りますね。
まぁ何はともあれ、雨が降らなくて良かったです。

学生時代の頃はよく鎌倉や江の島に行く機会があったのでちょくちょく行っていたのですが最近はなかなか機会もなく、久しぶりでしたがあまり変わってなくて懐かしかったです。
平日だったので、江ノ電もそれほど混まず快適でした。
江ノ電って休日、特に桜や紫陽花が綺麗な時期だともう大変なことになりますよね!!
私は背が小さいので一度ぎゅうぎゅう詰めで窒息するかと思ったこともありました…あれはもう勘弁願いたいですね。

今日はとりあえず長谷寺や近くの名所を回りつつ、夕方には江の島へ行きましたが夕日がとても綺麗でした。
今回は展望台へはのぼりませんでしたが、橋の所でしばしゆっくりしました。
橋の所からみる江の島の夕焼けもやはり絶景です。

帰り際に母が大好きな海鮮せんべいも買えたのでなかなか満足な一日でした。